« 花と風と小さな公園 | トップページ | 春風 ~いつもの予感~ »

2008年2月20日 (水)

おんまの寝言~NO.3

 大好評?シリーズ

 おんまの寝言 第三弾です。

.

 今回は フェブラリーステークスにむけて

 この詩を お届けいたします。

.

 さあ どのおんまさんを詠った詩か

 お分かりになりますでしょうか。

.

.

 『 砂星 ~遠い異国の空に眠る一等星~ 』

                         作 yuyu

.

  走っても走っても

  あの星に追いつけなくて

  どんなに手を伸ばしても

  あの星をつかめなくて

.

  遠い遠い海の向こうの空の上で

  その星は静かに眠っている

.

  彼女は幸せだったろうか

  彼女は幸せだろうか

.

  もしも もう一度生まれてこれたなら

  やっぱり又 

  風と共に砂の大地を滑るのかな

.

  空に揺られるあの星から

  砂がこぼれ落ちた気がした

.

.

  Photo

yuyuの歌のフル試聴は

RedcarpetへGO ↓

http://redcarpet.jp/pc/Home/newRCETop2.aspx

★ こちらも参加中 ↓ クリックしてネ

      人気ブログランキングへ

.

.

|

« 花と風と小さな公園 | トップページ | 春風 ~いつもの予感~ »