« 海から~ | トップページ | 虹の橋を越えて »

2008年9月10日 (水)

ストーリー

 雲の上をふわふわと歩いて

 風につかまって近道をする

 途中 昼寝をする神様を揺り起こして

 背中に白い翼をつけてもらう

.

 スイスイ スイスイ 

 20色の虹を見下ろしながら

 甘い味のする雨をよけながら

 たどり着いた場所は

 子供の頃 お気に入りだった小さな空き地

.

 今では大きなビルがたっているのに

 そこはまだあの日のまま

.

 辺りは急に夕焼けに包まれて

 オレンジの霧が路地裏に流れ込む

.

 いつの間にか 背中の翼もとれてしまって

 帰る方法がわからなくなる

.

 ただ立ちすくむボクの上に

 花びらの形をした雪が降ってきた

.

 そして 目が覚める

.

 夢とはなんて不思議なんだろう

.

 Photo

   ブログランキングに参加中です

 クリックお願いします → 人気ブログランキングへ

|

« 海から~ | トップページ | 虹の橋を越えて »